費用対効果が高い

床

フロアコーティングはワックスと比較して手間を掛けずに済みます。耐久性・。美しさに優れ、UVカット効果や撥水効果を含むタイプもあります。長期間にわたり効果を持続するので人気です。色合いや艶・各種効果から家族構成や家の内装等に合ったタイプを選択できます。

詳しく見る

フローリングを守る工事

作業員

フロアコーティングは、フローリングに樹脂を塗布することで汚れやキズ、日焼けなどから床面を守る技術です。ワックスがけの必要がなくなる、転倒事故のリスクを減らせるといったメリットもあります。素材にはガラスやシリコンなどさまざまな種類があります。

詳しく見る

汚れを拭きやすい

室内

フロアコーティングには、汚れが付いても拭きやすい素材のものや、音が吸収できる防音機能を持ったタイプのものがあります。また、衝撃を吸収できるクッション性のものもありますので、住んでいる方の目的に合わせて選びましょう。

詳しく見る

集合住宅の騒音問題の糸口

床

マンションは土地が少ない都心部で大勢の人間が、住むには理想的な住宅ですが騒音問題がありました。騒音問題を解決した糸口として浮上したのが、フローリングの素材になるのです。諸問題を解決しつつ近年になっては無垢材の需要と人気が高まっており、お手入れが楽になるフロアコーティングの需要も高まっています。

詳しく見る

きれいな床が長持ち

女の人

フロアコーティングを行うと、その後はワックスがけを行うことなく、床を傷や汚れから楽に守ることができます。さらに、住んでいる人の転倒も防止し、部屋の美観をアップします。価格や質感の異なる数種類のフロアコーティングがあります。

詳しく見る

突然の訪問客にも安心

床

家のフロアを小まめに掃除しなくても綺麗に保つためには、フロアコーティングが良いです。フロアコーティングは、種類によって耐久年数が異なります。比較的安価で耐久年数が5年ほどで良い人には、ウレタンコーティングが人気があります。長い耐久年数と高級感を求めたい場合は、UVコーティングが良いです。

詳しく見る

種類により価格が異なる

部屋

耐久性や光沢の美しさが自慢のフロアコーティングですが、光沢の有無が選べるガラスコーティングは18畳スペースで10万円、安価なウレタンは10万円以下となります。ペットにやさしいシリコンは10万円以下、最高峰の仕上がりならUVコーティングで20万円程、サンプルで仕上がりをチェックしておくといいでしょう。

詳しく見る

コーティングと業者の選定

床

フロアコーティングを行なうことで、床の状態を保つばかりでなく、掃除がしやすいなどのメリットもまとめて受けることが出来ます。種類や業者をしっかりと見極めることでミスの少ない選択をすることが可能となります。

詳しく見る

種類と特徴について

作業員

フロアコーティングには主に4種類の方法があり、その方法と特徴を比較することによって、自分が行なうべき施工方法が見えてきます。しっかりと狙いが定まることで快適な生活を送ることができます。

詳しく見る

人気の施工方法を比較

インテリア

フロアコーティングの中でも人気の高いUVフロアコーティングとガラスフロアコーティングを比較しています。高性能な二つですが、若干の違いがあり、そこの違いを知ることで選択しやすくなります。

詳しく見る

業者の選定を誤らないこと

床

フロアコーティングの業者選びはとても大切な事です。悪徳業者が潜んでいることもあるので、善良な会社を見極めましょう。室が高く、安心して任せることができる業者を選べるようにしましょう。

詳しく見る

定期的な管理が大切

インテリア

10年経過したら交換する

マンションのフロアコーティングは、頻繁に使用する床に対して行なうと、毎日の使い勝手が大きく向上して、快適に生活できるようになります。マンションの床は傷みやすい場所が必ず存在するので、きちんと劣化が進んだ場所を特定して、適切に対処すると良いでしょう。また劣化した部分を修復する以外にも、見た目を向上させることができる点も忘れてはいけないポイントとなっています。とくに頻繁に友達が自宅を利用する方の場合には、フローリングの審美性も大切になるので、定期的にフロアコーティングを実施して、品質を高い状態に保ちましょう。フロアコーティングでは、床の色を自由に変更できるので、デザイン的に改善したい場合も有効な手段と言えます。マンションのフロアコーティングにおいては、様々な種類のフロアコーティング方法があります。例えばアクリル系のコーティングの場合だと、ツヤ出しがとても綺麗に実現できるので、見た目の向上には最適と言えます。またシリコンコーティングを実施すると、利便性の部分で高いレベルを維持することができるので、子供のいる世帯にはぴったりです。マンションのフロアコーティングを実施しないと、フローリングが傷んで歪んだりして使い勝手が悪くなります。定期的にメンテナンスを行っていても、10年程度でフロアコーティングが必要になるので、ある程度期間が経過したら、しっかりとフロアコーティングの作業を実施するようにしましょう。