人気の施工方法を比較

インテリア

フロアコーティングの中でも人気となっている二つの施工方法をより細かく知ることによって、より選択しやすい状況になります。二つの施工方法や特徴を知ってどちらが良いのかという最終ジャッジを下しましょう。ここ最近で注目を集めているものとして、UVフロアコーティングがあります。UVフロアコーティングは、特殊な樹脂を焼き付けることで施工します。この方法を用いることで、強固な万を形成する事ができるので、耐摩耗性にかなり優れています。また、瞬時に硬化する効果がありますので、施工後の乾燥時間がかなり早いです。なので、入居する前に施工をしても問題なく過ごす事ができます。日焼けやペットのおしっこ対策、耐熱性や耐水性など、フロアトラブルのほとんどに対応しているコーティングとなっているので、値段が他のものよりも高いですが、効果もかなり高いので施工する人が増えてきているのです。

フロアコーティングとしてUVにつぐ人気となっているのがガラスフロアコーティングです。価格帯はやや高い方ですが、こちらもUVと同じくらい優れていますので、施工する際の選択肢に含まれる事が多いのです。ガラスフロアコーティングは、最先端のナノコンポジット技術を使って施工方法であり、フロアコーティングの中ではハードコーティングに部類しています。耐屈曲性にとても優れており、フローリングの膨張や伸縮などの動きにも柔軟に対応することができます。この特性を活かしてクッションフロアなどにも利用されています。無機コートを使用しているので、酸化しにくく、紫外線遮断効果もあります。人によってはどちらがいいのか悩むものでもあるツヤの有無を選択することができます。自分の家の状態に合わせてツヤありかツヤなしかを選択しましょう。耐久性はUV以上に硬く、日焼けやペットのおしっこ対策、耐熱性や耐水性などにも対応しています。どちらも優れた特性を持っているので比較対象としては難しい選択ですが、色合いや光沢なども考慮して選ぶと良いでしょう。