費用対効果が高い

床

ワックス掛け不要

フロアコーティングは費用対効果が高いので人気です。以前はワックスで床を保護していましたが、現在ではフロアコーティングの耐久性・美しさが支持されています。ワックスは塗布後に徐々に剥がれていきます。しかしフロアコーティングは一度施せば長年耐久性・美しさを保持することが可能です。フロアコーティングには、ガラスコーティング・UVコーティング・シリコンコーティング・ウレタンコーティングがあります。費用はシリコンコーティングで比較的安価となり、ガラスコーティング・UVコーティングでは高めの価格設定になります。最も耐久性に優れているのはガラスコーティングで、耐久年数は15年から20年程度です。半年に一度は塗り直しが必要となるワックスに比べて長期間手間を掛けずに済むので人気です。UVカット機能も含まれているため、日当たりの強い部屋にも適しています。UVフロアコーティングは強度はガラスコーティングよりも低くなりますが、耐久年数は15年から30年と長期にわたり効果を発揮します。最も多くの人に支持されているのはシリコンコーティングです。安価でありながら落ち着きのある色合いと艶があります。また撥水効果で滑りにくいので小さな子供やペットがいる家庭で多く取り入れられています。ペットが粗相をしても床に染み込まないので、臭いが付着することもなく清潔感を保つことができます。自分の家族構成や家の内装・雰囲気に合ったフロアコーティングを選ぶことが可能です。