種類により価格が異なる

部屋

サンプルで確認を

ワックスとは異なり、耐久性や撥水性、光沢の美しさが特徴のフロアコーティングですが、気になるのはどのくらい費用がかかるかという事でしょう。フロアコーティングといっても、いくつかの種類がありそれぞれ価格が異なります。比較的施工がしやすく、光沢の有無を選ぶことが出来るのはガラスコーティングです。18畳ほどのスペースであれば、10万円程度で施工ができます。耐久年数が短めで、その分費用を抑えることができるのがウレタンコーティングです。同じ18畳程度のスペースでは、10万円以下でも施工が可能です。グリップ性があり、ペットや子供がいる家庭でも安心なのがシリコンコーティングとなります。滑りにくい特徴があり、ペットの足腰にもやさしいフロアコーティングです。価格は18畳程度で10万円以下となります。照射機といった特殊機材を使用するのがUVコーティングです。フロアコーティングの中では最も品質がいいとも言われており、艶消し・艶ありどちらを選ぶことも可能です。耐用年数も20年以上と長いのですが、費用も20万円近くかかる場合もあります。同じコーティング剤を使用しても、床材の色によっては仕上がりの色に差が出ることもあります。それぞれのフロアコーティングの価格や特徴を良く知るためにも、サンプルの床を確認しておきましょう。また施工業者によっても保証期間が異なります。複数の業者と打ち合わせをし、見積もりを出してもらうことがおすすめです。